2019年08月19日

にこにこぷん / マグネット作り / NHKの集金とシール

NHK「おかあさんといっしょ」の番組開始60周年を記念して、
お盆休みに「60ねんスペシャル」が放送されました。
テーマ別に6日連続です。

夫、息子、娘と家族4人そろって
1日目から6日目まで全部録画して、
何度も見入ってしまいました。
子供たちが特に気に入ったのが
5日目の人形劇やマスコットキャラクターの回です。

超一流の声優陣による掛け合いに
「ルパンだー」、「昔ののび太だー」、
「昔のスネ夫だー」、「ばいきんまんだー」と大興奮。
この放送分だけは「消さないで」とお願いされました。
永久保存版になりそうです。

ちなみに、なぜ平成後期生まれの我が子が
「ドラえもん」の旧キャストの声を知っているのか。
娘に聞いたところ、「たまに(本放送で)見てるから」
とのことです。
「ルパン三世」に関しては
再放送を何度も見ているので納得です。









ところでNHKの受信料は現在、
金融機関の口座振替や
クレジットカードの継続払い、
金融機関やコンビニエンスストアでの振込が主です。

でも昔、おばさんが子供の頃は
家に集金のおじさんが来て直接支払っていました。
祖母や母親が玄関で応対しているところに
顔を出すと、よくシールをくれたんです。

先日、実家に子供を預けた際に
父親がまた昔のシールを引っ張り出してきて
遊んでくれたようです。
当時もらったシールを何枚か持って帰ってきました。



そのひとつがこちら。「にこにこぷん」です。
「じゃじゃまる!」、「ぴっころ!」、
「ぽ~ろり~(ぽろり)」ですね。懐かしい。
nikonikopun1.jpg
他のシールはシートから切り取られていて
この3枚しかなかったので、マグネットにします。

材料は
両面テープ、梱包用透明テープ、
そしてみうらじゅんの収集でおなじみの
「冷マ(水道屋さん等のマグネット板販促物)」です。

マグネットの印刷面を一皮剥くようにはがし、
全面に両面テープを貼り付けます。


冷マ1枚に収まりました。
nikonikopun2.jpg










余白を残して切り分けたら、透明テープでカバーします。
空気が入らないよう、丁寧に。
nikonikopun3.jpg


大まかに切り取ってから整えます。
nikonikopun4.jpg


シールの縁に沿って切り取りました。
完成です。
nikonikopun5.jpg


鉄製の黒板に貼ってみました。
かわいいですね。
nikonikopun6.jpg
火の用心。
本当におっしゃる通りです。
気を付けます。










posted by 阿彦伊織 at 10:00| Comment(0) | アイロンビーズおばさんのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

スポンサーリンク