2018年12月01日

サンタクロース / スノーマン / ハマビーズのキットで

12月です。
アイロンビーズの作品作りが一番楽しめる時期でしょう。

近年はマスキングテープで壁にツリーを作成したり、
ツリー柄のタペストリーも人気ですから、
平面の作品でも素敵なオーナメントがたくさん作れますね。

アイロンビーズおばさんが子供の頃は
鉢植えのモミの木に飾り付けをしていました。
今みたいに100円ショップで
オーナメントが安価で気軽に買える時代ではなかったので、
毎年同じ飾り、モール、豆電球を使っていました。
モミの木は後に台風で倒れて鉢が割れ、
根っこが弱ったのか枯れてしまいました。

自分が母親になり、
「我が子にも本物の木を」と思って
数年前にゴールドクレストの苗を買ったのですが、
夏の蒸し暑さや水遣りの管理が予想以上に難しく、
高さ40cmぐらいで枯らせてしまいました。
子供たちが進んでお世話できるようになったら、
また挑戦してみたいと思います。




11月に、楽天のセールで「3割引き、送料無料」につられて、
ハマビーズのビーズキットを買いました。
「クリスマス サンタクロース」と「クリスマス スノーマン」です。
152757.jpg152601.jpg
「サンタクロース」はビーズ、モチーフボード、
スタンド、アイロンペーパー、説明書がセットになっています。
「スノーマン」はビーズ、ボードL 丸型(白)、
リボン、アイロンペーパー、説明書です。
パッケージのボードで隠れている部分に図案が印刷してありました。

特にサンタクロースはプレートに沿って
ビーズを並べるだけなので、
すぐに見本通りの作品ができそうです。
具体的にどのくらいかかるのか、時間を計りながら作ってみました。


まずはサンタクロースから。
おばさんは右利きなので、並べ終わったビーズを崩さないよう、
左側から作り始めます。
153934.jpg
「赤」と「白」が多い図案です。
取りづらい「グレー」は後回しにします。
154403.jpg

2個いっぺんにつまんでドンドン並べます。
154718.jpg

見本通り並べると、帽子の左上はペグが余ります。
女の子サンタなど自分で形をアレンジ出来そうです。
154651.jpg

あとは「グレー」だけです。
左手をお皿代わりにビーズを拾い集め、一気に並べました。
160024.jpg

並べ終わりました。26分26秒。うーん、25分は切りたかったです。
160400.jpg
一つ言い訳すると、パッケージを手で開くのに1分半掛かりました。
確かに、簡単に外れたら売り場でビーズがこぼれて大変です。
スノーマンの方はカッターで切り込みを入れようと思いました。


アイロン掛けをして完成です。
ツヤツヤのプラシート仕上げにしました。
キットだと色も重心もバランスよく設計されていていいですね。
アイロン掛けを含め、30分少々で出来ました。
子供と作ると1時間ぐらい掛かりそうです。
174624.jpg
他にパッケージ左側の
ハート、モミの木、サンタクロースの顔だけも図案があって作れます。
ビーズ数は余裕があるので、
手持ちのハマビーズと合わせて使えます。

付属のスタンドに上手く入るか心配でしたが、
軽めのアイロン掛けでピッタリハマりました。
174528.jpg

「はだいろ」と「グレー」に黒ずみが出るのが少し残念です。
旧パーラービーズに近い使用感です。
174414.jpg
174402.jpg


続けてスノーマンを作りました。
丸いボードは中心点からズレると後でやり直しになってしまいます。
ボードに三角形の矢印があるので、
図案の矢印と合わせてビーズを配置すれば良いのですが、
160836.jpg

あれ、何かおかしいですね。
160945.jpg

これで合っています。
161058.jpg

一枚目で12分半経過。
パッケージは先ほどの教訓を生かし、
カッターで切り込みを入れてから開けたので、57秒で開けられました。
161942.jpg
図案はボード2枚分でした。
このキットだけを購入したなら、
一度スノーマンをアイロン掛けして外す手間が掛かります。
でも、おばさんは全く同じ形のボードを持っているので、
続けてビーズを並べていきます。
162845.jpg
このボードはおばさん手持ちの中でも古参の一枚で、
色はオフホワイトからクリーム色に変色しています。
それでも反りやペグの折れも無く、20年近く現役です。
今回の製作時間短縮はこのボードに免じてオマケしてください。

並べ終わりました。24分30秒です。目標の25分を切りました。
163305.jpg
このキットもビーズはかなり余ります。
もう一体スノーマンが作れそうですが、
「白」が足りるかどうかは微妙です。

ちなみに左側のモミの木は
スノーマンに持たせることはできません。
あくまでも同じサイズ感の飾りの様です。
息子が「欲しい」と言うのであげました。


ツヤツヤ仕上げでアイロン掛けして、いざ組み立てです。
ボーネルンドで同じ仕組みのハロウィンのキットを
見かけて「かわいいな」と思っていたので楽しみです。
1828029.jpg

付属のリボンは意外と長いです。
ただ、図案には何センチ使うのか、記載がありません。
175011.jpg

パッケージの写真を参考に
何となく10cmちょっとで出来るかな、と予想して
リボンを4か所分カットしました。
余熱でアイロンも掛けておいたのですが、
これは大失敗でした。
175429.jpg
ビーズの厚みでリボンが短くなり、片結びしかできません。

結局、長さは裾3か所が17cmぐらい、胸は20cm以上必要でした。
リボンが足りてホッとしました。
095350.jpg
キレイな形に蝶結びするのも難しかったです。
結び目を他のパーツとバランスを取りながら
締めたり緩めたり。かなり苦戦しました。
結び終わったら端をカットして、木工用ボンドでほつれ止めをしました。
組み立てで20分以上掛かりました。

やっと、やっと、完成です。大の大人が作って1時間弱。
かわいいですね。時間がかかった分、尚更です。
095259.jpg
095312.jpg
今回初めてハマビーズのキットを購入し、
作り方の流れは掴みました。
次回はもっとスムーズに、またはアレンジして
楽しく制作したいと思います。




posted by 阿彦伊織 at 10:00| Comment(0) | アイロンビーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

スポンサーリンク