2019年09月20日

ハマビーズJr. / バケツ入りの内容量 / 購入時の注意点

2019年。
ものすごく、今更ではありますが、
アイロンビーズおばさんは最近、
子供と大きいサイズのアイロンビーズで
よく遊んでいます。


関連記事
hamabeadsjr201906.jpg

hamabeadsjr201924.jpg


いつも使っている5mmや2.6mmの
アイロンビーズより価格が高いため、
今まで購入せずに過ごしてきました。

でも今年、やっと、
思い切って買ってみました。








「趣味」や「手芸、ハンドメイド」
というよりは、
モザイク模様で遊べる
「おもちゃ」として
なかなか面白いビーズです。

つまむ感触、色の鮮やかさ、
簡潔なドット絵。
大人でも意外に楽しめます。

アイロンを掛けて仕上げずに、
プレートから容器へ戻せば
繰り返し使えます。
そう考えれば多少高額でも
元は充分取れますね。








おばさんが一番好きな
ジュニアサイズのアイロンビーズは 
マルタハニング社「ハマビーズJr.」の
ミックスカラーボックス
透明色(ネオンカラー)です。
hamabeadsjr201916.jpg
対象年齢3歳頃から。
目が痛くなるぐらい
発色の良い蛍光ビーズです。
6色入り。
「Amazon」で新品を購入しました。



600ピース入りと表記されています。
とは言え、万一成型不良のビーズが
あった場合に対応できるよう、
多めに入っているのでは、
と予想します。
hamabeadsjr201919.jpg
今後、アイロン掛けして
作品を作る時の参考にするため、
色別にビーズの個数を数えてみました。




結果がこちら。
黄色106個赤105個緑103個
青94個オレンジ111個ピンク101個
合計620個です。
hamabeadsjr201920.jpg
※今回おばさんが購入した商品の例です。
販売時期やロットにより個体差があると思います。
あくまでも「ご参考」になさって下さい。


色によっては10個以上の差もありましたが、
配分はほぼ均等と言ってよいでしょう。
個数も表記より多く入っており、
良心的です。








ちなみに
ジュニアサイズのアイロンビーズは
流通量が少ないので
購入の際は
いくつか注意点があります。

〇一番購入しやすいのは
世界の遊び道具を販売している、
おなじみ「ボーネルンド」の
店頭やオンラインショップです。
しかし、お店や時期によって
品ぞろえが結構変わります。
値段は基本的に「定価」です。


〇「楽天市場」などの
おもちゃ店のオンラインショップ
でも取り扱っています。
品揃えは上記「ボーネルンド」と
ほぼ同じ状況ですが、
ポイントやキャンペーンを活用すると
少し安価に購入できます。








〇「Amazon」は
日本国内のおもちゃ店で
販売されていない商品も
取り扱っている場合があります。
これはありがたいのですが、
重要な注意点が2つあります。

・「価格の変動が激しい」
・「海外発送の梱包が簡素」

これはアイロンビーズに限らず、
他の商品でも当てはまりますね。

サイトを開くたびに価格が変わっていたり、
定価よりかなり高い値段がついていたり、
逆に半額近いお買い得な時もあります。

また、贈り物として購入する場合は
実店舗やプレゼント包装が選べる
日本国内のお店の方が断然安心です。

と言うのも
今回の記事で紹介したビーズは
「ほぼ定価の半額」だったため
「海外の販売者」から
一度に2個購入したところ、
「緩衝材は無く」、
かなり「薄い段ボール箱」で海を越え、
1個はケースが割れて
ビーズが箱の中にこぼれた状態で
届きました。
記事に登場したのは
無傷だった方の1個です。

開封した時は驚きました。
でもビーズ自体は無事でしたので
苦情は入れていません。
むしろ、日本での梱包が過剰なのか、
と感じるときもあります。
「あぁ、自分用で良かった」と
思いました。


〇「中古品」を
「フリマアプリ」や「オークション」で
譲り受ける場合、価格は
基本的に安く抑えられます。
頂き物で子供が興味を示さず
「未開封」や「未使用に近い」状態なら
問題はないと思います。

一方、
何回も思いっきり遊んだビーズだと、
髪の毛や絨毯の繊維、
他の種類のビーズやパーツが
混入していたり、
プレートもホコリをかぶったまま
届く場合もあります。

正直、ギョッとする時もありますが、
アイロンビーズとプレートは
濡らしても大丈夫です。
しばらくぬるま湯につけて
汚れをゆるめてから落とせば
スッキリきれいになりますよ。


以上、注意点でした。



アイロンビーズのサイズは
3歳「ジュニア/MAXI(1cm)」
 ↓
4~5歳以上「ミドル/MIDI(5mm)」
 ↓
10~12歳以上「ミニ/MINI(2.6mm)」

と、だんだん精密な図案や立体作品を
楽しめるようになっていきます。

この記事を作成していて
ふと考えました。
「おばさんがおばあさんになる頃は
『ハマビーズJr.』に回帰しているかも」。

いやいや、
理想は刺し子や刺繍を刺すように、
コツコツとミニビーズを並べる姿です。
スマートフォンの見過ぎに気をつけて
目や手先をいたわりながら
歳を取りたいな、と思います。










posted by 阿彦伊織 at 10:00| Comment(0) | アイロンビーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月05日

ハマビーズJr. / ボーネルンド / 子供の作品 その2

夏休みの終わりに遊びはじめた
「ハマビーズJr.」。
hamabeadsjr201904.jpg
直径1センチでつまみやすく、
すぐに図案が完成します。

この単純で簡潔なビーズ遊びに
興じる我が子たちを見ると、
細かい図案ばかり考えて
凝り固まっている
アイロンビーズおばさんの頭が解されて
初心に帰ることができます。










今回は「パーラービーズ」の
ジュニアサイス、
「Biggie Beads」も使いました。

以下、息子の作品です。
「くま」
hamabeadsjr201911.jpg


「ハチミツのビンとハニーディッパー?」
hamabeadsjr201909.jpg


「キノコ」
hamabeadsjr201912.jpg


「”クマ”とキノコ」
hamabeadsjr201908.jpg










ここからは娘の作品。
たぶん「船」
hamabeadsjr201907.jpg


「イチゴ」
hamabeadsjr201924.jpg

「市松模様」
hamabeadsjr201910.jpg
予想以上にさわやかな色使いで
驚きました。
キッチングッズに採用したいぐらい。
コップの水切りぐらいはできそうです。

でも水垢で汚れたら洗うの面倒だなぁ、と
つい実用性の有無を考えてしまう
現実的なおばさんの脳みそ。
いやいや、もっと柔軟に発想しないと
ダメですね。









posted by 阿彦伊織 at 10:00| Comment(0) | アイロンビーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク