2018年06月27日

紫外線で色が変わる / ブルー / アイロンビーズの中にミニアイロンビーズを入れる / 星型

紫外線で黄色に変わるビーズの発色が弱く、
子供の反応が今一つだったので、青系で作ってみました。

使用ビーズはピクセルピコ「ミドルフューズビーズ」UVブルーです。
星の縁に「アイロンdeビーズ ミニ」のブルー系 大袋から選んだ色をはめ込みます。
色の濃淡で小袋に分けておきました。
プレートは「パーラービーズ」のスターです。
20180612_105606.jpg

キーホルダーは大きすぎるとすぐ壊れるので、
ペグを一周分残した大きさにします。
20180612_110031.jpg

青系6色から選びます。
20180612_110134.jpg

この2色にしました。
20180612_110152.jpg

星型の頂点を濃い方にしました。
このまま交互に並べると頂点は全て同じ色になります。
「ミドルフューズビーズ」に「アイロンdeビーズ ミニ」を入れる時は
左下のビーズの様に少しはめて、机に押し付けるとピッタリ平らに入ります。
20180612_11043328029.jpg

並べ終わりました。
が、一点うっかりミスがありました。
真ん中のビーズが梅の花びらみたいに5個並んでいる部分の隙間に
1個ビーズを置くと目が詰まって仕上がりがキレイになります。
今回は気づかずにアイロン掛けしてしまいました。
20180612_120056.jpg


完成です。
後からアイロン掛けした面です。
20180612_123932.jpg

裏側です。
と言っても見方によってはこちらがキレイかな。
20180612_12395028029.jpg


アイロンビーズおばさん、うっかりミスその2。
完成品を太陽光の下で撮影し忘れ、既にプレゼントしてしまいました。
参考画像として使用ビーズの変色した画像を載せます。
UVレッドと同じく、アイロン掛け後も瞬時にパッと色づきますよ。

ピクセルピコ「ミドルフューズビーズ」UVブルー
20180625_081007.jpg





posted by 阿彦伊織 at 09:59| Comment(0) | ミニアイロンビーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

追記 / 紫外線で色が変わるキーホルダー / ミニフューズビーズ / ハート型

5月に「ミニフューズビーズ」で制作した
紫外線で色が変わるキーホルダーですが、
20180429_082741.jpg 大人のアイロンビーズ

カバンに着けて1か月ほどで
発色が弱くなってきました。
壊れないように潰しすぎたせいでしょうか。
20180625_08091028029.jpg

一緒にカバンに着けている「ミドルフューズビーズ」の方は
毎日鮮やかに変色しています。
20180625_080726.jpg

家で飾る用にアイロン掛け軽めの作品で
再挑戦しようと思います。



posted by 阿彦伊織 at 10:00| Comment(0) | ミニアイロンビーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月02日

紫外線で色が変わる / アイロンビーズの中にミニアイロンビーズを入れる / 星型 / ハート型 / キーホルダー

お外に出ると「白いハートがピンクになる!」と
娘に好評のキーホルダー。
20180529_171704.jpg
赤い部分はミニハマビーズが入っています。


今度はミドル&ミニの大小「フューズビーズ」を使って作ってみました。
「ミドルフューズビーズ」はハート型が「UVレッド」、星型は「UVイエロー」です。
「ミニフューズビーズ」はランダムアソートミックスから蛍光色を選んで使いました。
20180530_122945.jpg

アソートミックスを分類する時は蛍光色が目に痛いので先に取り分けます。
パーラービーズでもお買い得な筒入り11,000個のビーズを買って
よく仕分けたものです。
20180531_154409.jpg
ミニハマビーズより大きくてビーズ穴にスッと入らないので、
一粒ずつ押し込みました。


完成です。
室内では白いです。
20180604_065037b.jpg

太陽光に当てると黄色、ピンク色に変わりました。
が、黄色は色が薄くて変化が分かりづらいです。
ピンク色は瞬時に変わり、大人でもワクワクします。
20180604_064857.jpg
「ミニフューズビーズ」の方が「ミニハマビーズ」より巻きが厚く、
穴がふさがって仕上がりがキレイです。
紐はミドルサイズの穴に通します。


posted by 阿彦伊織 at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | アイロンビーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月01日

玄関ドアの飾り / 6月 / 新旧 / アイロンビーズ昔話

6月ですね。
玄関ドアの横に季節のモチーフで「6」を作った作品を飾りました。
雨上がりの虹とアジサイです。
20180612_105532.jpg
制作したのは2、3年前だったかな。
パーラービーズで作りました。

パーラービーズはアイロンビーズにハマった頃に購入した物と、
現在販売している物と材質が微妙に違うんですよね。
以前、色味が同じだと思って混在させたら、溶け方が違って気づきました。
この作品はすべて旧パーラービーズを使用しています。

分岐点がいつなのかは不明です。
アイロンビーズおばさんは1996年頃、
アメリカのperler社の製品を日本のトイザらスで購入していました。
当時、日本のカワダ社が販売代行した商品も売っていたんですが、
直輸入品のほうが安かったですし、バケツ型のセットやプレートの種類も充実していたんです。
ビーズ自体はどちらも同じでMade In U.S.A.でした。

大まかな流れは
パーラービーズ普及(Made In U.S.A.)→カワダ主流に(Made In U.S.A.)
→2011年10月頃に材質が改良(MADE IN CHINAに。現行品)
という感じでしょうか。

アイロンビーズおばさんは大量購入した在庫で細々と作品を作っていたんですが、
よく使う「しろ」や「くろ」が無くなってきました。
2014年に、かなり久しぶりに購入したパーラービーズが現行品でした。
溶け方が平らで黒ずみがなく、キレイに仕上がります。
品質の向上はありがたいんですが、
色分けされた大量の旧パーラービーズを前に呆然としたのを覚えています。
以降、白黒を使わない作品はなるべく旧ビーズのみで作り、在庫を減らし続けています。

一つ不満を挙げると、蓄光ビーズの色味が変わったのが残念です。
「夜光しろ」が白から黄緑っぽい色になり、
「夜光きいろ(正式名称は不明)」が無くなって「夜光オレンジ」しか無いこと。
夜光の黄色い星を作りたくても赤み掛かってしまい、イマイチです。
「夜光むらさき」が増えたのは嬉しいんですけどね。


パーラービーズの旧パッケージはまだ手元にあるので、
いつか記事にまとめたいと思います。

※2018年11月追記
〇関連記事




posted by 阿彦伊織 at 10:00| Comment(2) | アイロンビーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサーリンク